ワンランク上のレンタルゴンドラシステム 株式会社 アペルト
  〒538-0035 大阪市鶴見区浜4-20-25 TEL 06-6915-3005    
吊ステージ・養生ネットシステム モノレールシステム ゴンドラ機種 突梁・吊込フック各種 会社概要 現場風景 安全ポイント
 
使用及び遵守事項
①ゴンドラ操作業務は『ゴンドラ取扱い業務
 特別教育』を終了した資格者が操作する。
 (ゴンドラ安全規則 第12条)
②ゴンドラに、その積載荷重を超える荷重をかけ
 て使用しない。
(ゴンドラ安全規則 第13条)







③ゴンドラの作業床の上で、脚立・はしご等を
 使用しない。(ゴンドラ安全規則 第14条)

④ゴンドラの作業員は、ゴンドラ使用中その操作
 位置から離れない。
 (ゴンドラ安全規則 第15条)






⑤ゴンドラに複数の作業員が乗り作業を行う場合、
 ゴンドラの操作について一定の合図を決め合図
 者を指名して、その者が合図を行う。
 (ゴンドラ安全規則 第16条)
⑥ゴンドラ作業を行う者は、必ず安全帯
 及び命綱を使用し、保護帽を着用する。
 (ゴンドラ安全規則 第17条)







⑦ゴンドラの設置作業及びゴンドラを使用して作
 業を行っている箇所の下方には『立入禁止』の
 措置をする。(ゴンドラ安全規則 第18条)
⑨ゴンドラを使用して作業を行う場所には、安
 全に作業ができるように照度を保持する。
 (ゴンドラ安全規則 第20条)






⑧強風、大雨、大雪等の悪天候のため、ゴンドラを使用する作業について、危険が予想される
 ときは、作業を行ってはならない。(ゴンドラ安全規則 第19条)

 ※『悪天候のため』とは、実際に悪天候になった場合の
  ほか、悪天候となることが予想される場合も含まれる。

 ※悪天候の基準としては、『強風』とは10分間の平均
  風速が毎秒10メートル以上、『大雨』とは、一降り
  の降雨量が50ミリメートル以上、『大雪』とは、一
  降りの積雪量が25センチメートル以上の場合をそれ
  ぞれいうものである。



点検・検査
1.ゴンドラ設置完了時及び設置後には、
  毎月一回『定期自主検査』を行う。
  (ゴンドラ安全規則 第21条)

2.ゴンドラを使用して作業を行うときは、
  作業開始前に設置状態の点検を行う。
  (ゴンドラ安全規則 第22条)
  ページトップへ戻る